サイト構築:【分析ツール】Google Search Consoleの登録方法


◆Google Search Consoleとは

「Google Search Console」は、Googleが無料で提供しているインターネット検索の分析ツールです。検索キーワードの表示回数、順位の推移、サイトの問題点などを確認でき、改善の提案もしてくれます。
 使い始めるには、「Google Search Console」に登録する必要があります。
URL:https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

◆対象となるURLの登録方法

ここからは「Google Search Console」起動後、分析したいURLの登録方法について説明していきます。

画面左上にある「▼」ボタンを押します。

「+プロパティを追加」をクリックします。

プロパティ タイプの選択

 「プロパティ タイプの選択」画面が開くのでどちらかに登録したいURLを入力し、「続行」ボタンを押します。
 所有権の確認がいろいろ選べる「URLプレフィックス」で登録してみます。

「所有権の確認」画面

 「1.ファイルをダウンロード」の右側のhtmlファイル名をクリックします。
 ダウンロードしたファイルを「2.アップロード先」直下にFFFTPなどを使って保存します。
 ここではまだ「確認」ボタンをクリックしません。次のダウンロードファイルをサーバに保存してから行います。

FFFTPでダウンロードファイルをサーバに保存

以下のように、「2.アップロード先」で指定されたURLの直下のサーバのフォルダにファイルをアップロードします。

「所有権の確認」画面に戻る

「確認」ボタンをクリックすると以下の画面が出て登録は完了になります。



おすすめ