UiPath:ブラウザーの閉じ方


 ブラウザーをオープンした後、自動で閉じるわけではないので、すべての処理が終わったら終了処理を入れる必要があります。
 ここでは開いたブラウザを閉じる方法について説明していきます。

◆ブラウザーの閉じ方

全体の流れとしては、
「ブラウザーを開く」でブラウザを開き、
すべての処理の最後に「アプリケーションを閉じる」で
ブラウザーを終了する感じです。

変数は以下のように設定しています。


(1)「ブラウザーを開く」のプロパティの設定

 まず「ブラウザーを開く」のプロパティの「出力」⇒「UIブラウザー」に変数名を入力します。例として「UiBrowser」(UiPath.Core.Browser型)としています。
 ここではブラウザーオブジェクトを変数として格納することで、閉じる際に利用できるようにしています。

(2)「アプリケーションを閉じる」の設定

「アプリケーションを閉じる」をアクティビティにドラッグ&ドロップします。
場所:「システム」⇒「アプリケーション」⇒「アプリケーションを閉じる」

(3)「アプリケーションを閉じる」のプロパティを設定

「アプリケーションを閉じる」のプロパティの「ターゲット」⇒「要素」を指定します。
先ほどブラウザーを開く際に設定した変数の「UiBrowser」を入力します。

(4)設定の確認

「アプリケーションを閉じる」に以下のように「要素はUiBrowserです」と出ていれば設定完了です。


おすすめ