UiPath:入力ダイアログによるテキスト・パスワードの入力方法


◆入力ダイアログによるテキスト・パスワードの入力方法

 検索文字列やパスワードなど、ユーザが入力した値を利用したい場合があります。
 その場合、入力ダイアログを使ってユーザに値を入れてもらう方法があります。
 処理の全体像は以下のようになります。

変数は以下のように設定しています。


◆作成

上記について、それぞれの作成方法と設定を説明していきます。

(1)「入力ダイアログ」の設定

まず「入力ダイアログ」をアクティビティにドラッグ&ドロップします。
場所:「システム」⇒「ダイアログ」⇒「入力ダイアログ」

(2)「入力ダイアログ」の設定

「ダイアログのタイトル」は入力ダイアログの上に表示されます。
「入力ラベル」は入力欄の少し上に表示されます。
「入力の種類」は任意で選んでください。ここでは「テキストボックス」にしています。
「入力した値」には「passNumber」という変数を作って入れています。

(3)パスワードの場合の設定

「入力ダイアログ」のプロパティで設定ができます。
「パスワード入力」にチェックを入れることで、入力ダイアログがパスワード入力用の画面になります。

(4)「メッセージボックス」を追加し、取得したパスを表示させます。

まず「メッセージボックス」をアクティビティにドラッグ&ドロップします。
場所:「システム」⇒「ダイアログ」⇒「メッセージボックス」
テキストには変数「passNumber」を入力し、パスを表示するようにします。

◆動作確認

以上の処理を追加すると、最初に紹介したシナリオが出来上がります。

(1)実行

シナリオを実行すると、入力ダイアログが立ち上がります。
パスワードの設定を入れたので、入力値は「●」になります。
「Show password」にチェックを入れると、入力値が表示されます。

(2)メッセージボックスの確認

「OK」を押すと、メッセージボックスが開き、パスワードが表示されれば変数に取得できているので完成です。

以上、簡単ですが入力ダイアログによる入力値の取得方法でした。


おすすめ