AccessVBA:【DAO】テーブルのインデックス作成・削除(CREATE INDEX・UNIQUE INDEX・DROP INDEX)


Accessでの処理を高速化させるために必須のインデックスについて、ここではDAOを使ったインデックスの作成と削除について説明していきます。

◆インデックスの作成「CREATE INDEX」

「CREATE INDEX」を使ったインデックスの作成方法についてです。

構文だけを見ていても分からないので、以下サンプルコードです。

「CREATE INDEX」の結果。フィールド名が1つの場合

実行すると以下のように「インデックス」が「はい (重複あり)」となります。

「CREATE INDEX」の結果。フィールド名が複数の場合

「フィールドのプロパティ」の「インデックス」は「いいえ」のままですが、テーブルの「デザイン」タブの「インデックス」を開くと、インデックスが作成されていることが分かります。

「UNIQUE INDEX」の結果

実行すると以下のように「インデックス」が「はい (重複なし)」となります。

◆インデックスの削除「DROP INDEX」

「DROP INDEX」を使ったインデックスの削除方法についてです。

構文だけを見ていても分からないので、以下サンプルコードです。

おすすめ