VBA:フォルダの作成「MkDirステートメント」


  • ファイルをダウンロードするためのフォルダを作成したい。
  • 出力するデータの保存用のフォルダを作りたい。
  •  Excelでツールを作る際に、CSVなどのファイルをサーバから自動でダウンロードし、その保存先としてフォルダを作成したい場合や、出力するデータを保存するためのフォルダを作成したりする場合があります。このようなフォルダを作成する方法についてここで説明していきます。

    ◆フォルダの作成

    「MkDirステートメント」の構文としては

    となります。
    以下がサンプルコードとなります。標準で使えるものなのでコードもシンプルです。

    ※フォルダがすでに存在する場合はエラーになるので、エラー処理を入れてください。

    ◆サンプルコード

    以下では、対象のパスに同じ名前のフォルダがあるかないかを「Dir」関数で確認し、なければ「MkDirステートメント」を使ってフォルダを作成しています。



    おすすめ