AccessVBA:【DoCmd】テーブルデータのクリアとアラームの停止


 Accessでツールを作る際に、テーブルデータを削除して、そこにCSVデータを入れたり、データを削除してから最適化して終了したりしたい時があります。
 その場合に都度テーブルデータを削除するかどうかのアラームのメッセージが出てきてしまいます。
 ここではテーブルの削除方法とアラームの一時停止について説明していきます。

◆DoCmdを使ったテーブルのクリア

以下のように「DoCmd.SetWarnings」を使ってアラームのオンオフをし、オフ(False)の間に「DoCmd.RunSQL」を実行します。
アラームをオン(True)に戻しておかないと、予期しない動きの際に気が付かない可能性があるので、最後にオンに戻しておきましょう。


おすすめ