VBA:【ADO】ActiveX Data Objectについて


◆「ADO」(ActiveX Data Object)とは

 AccessだけでなくSQLServerやMySQLなど各種データベースに接続し、操作する手段の一つです。

◆「ADO」の利用方法

 VBEの「ツール」→「参照設定」では「Microsoft ActiveX Data Objects X.X Library」(「X.X」は「6.1」とかになっています。複数ある場合は数字の大きいものを使います。)にチェックが入っていない場合はチェックを入れてください。
チェックを入れて「OK」を押せば有効になります。

◆「ADO」の基本的な使い方

 基本的には以下の流れで実行します。

  1. ADOのオブジェクトを宣言
  2. データベースに接続
  3. SQLなどを実行
  4. データベースの接続解除
 以下のサンプルでは、「サンプル1」テーブルのコピーとして「T_サンプルコピー」を作成しています。

おすすめ