UiPath:Studioの基本的な使い方。起動とシナリオ作成画面の表示まで


ここではUiPath Studioの基本となる以下の2点について説明していきます。

  • UiPathの起動方法
  • シナリオの作成画面表示

◆UiPath Studioの起動

インストールした際にできたショートカットなどをダブルクリックします。

(1)新規プロセスの作成

「UiPath Studio」が起動するので、開いた画面で「新規プロジェクト」の「プロセス」をクリックします。

(2)プロセスの作成

「新しい空のプロセス」という画面になるので、「名前」を入れて、「作成」ボタンを押します。
その他は変更なしで問題ないですが、任意で変更してください。

※対応OS。UiPathの公式サイトより抜粋。通常「Windows – レガシ」で問題ありません。
Windows – レガシ 2021.10 より前のリリースで使用されていたフレームワークである .Net Framework 4.6.1 を使用します。これは既定のオプションです。
Windows Windows でサポートされる .NET 6 を使用します。
クロスプラットフォーム クロスプラットフォームでサポートされる .NET 6 を使用します。

(3)作成画面

作成画面が開くので、「Mainワークフローを開く」を押します。

(4)「Main」タブの画面

この作成画面に様々な操作を追加して、シナリオを作成していきます。
シナリオの作成については次の記事をご覧ください。

◆関連記事


おすすめ