VBA:【Selenium】ブラウザの読み込み完了まで待機する方法


 開くのに時間がかかるWebサイトの場合、ロード時間よりSeleniumの処理の方が早いためエラーになってしまうことがあります。
 それを避けるため、ロード待ちし、ブラウザの読み込みが完了したのちに、処理を行うようにする必要があります。
 ここではブラウザが読み込まれたかチェック(正確には対象の要素があるかないかを判定)し、開ききるまで待機する方法について説明していきます。

◆チェック方法

 Webサイト読み込み後に、操作を行いたい要素が存在するかどうかのチェックを行い、なければ少しの時間待機して、またチェックを行うようにしました。

サンプルコード

 ちなみに、以下のように1回だけ要素の有無を判定する方法だと、ページを開ききる前でも判定処理をしてしまうので、ブラウザの読み込みが完了したかどうかの判定には使いにくいと思います。もし使うならこれがtrueになるまでループするようにしないといけないので上記を使った方が楽かなと。

おすすめ