VBA:【Selenium】ブラウザ起動からファイルダウンロードまでのサンプルコード


  • ブラウザを使った会社のシステムから特定の条件で毎日データを抽出しているが自動化できないか
  •  会社のシステムからCSV等を毎朝いくつもダウンロードして、その日の作業で使うということがよくあります。
     そのような作業をSeleniumを使えば自動化できるので、ここではその方法を説明していきます。

    ◆サンプルコードの概要

    あるサイトからデータをダウンロードする際に作ったコードです。
    以下のような順番で処理を行っています。

    1. 処理開始
    2. ダウンロードするCSBファイルを保存するフォルダを指定
    3. 一時フォルダを自動作成
    4. ダウンロード処理
    5. ファイルの有無チェック(一時フォルダにCSVファイルができるまで処理を繰り返す)
    6. ファイルができたら、最初に指定したフォルダにコピー
    7. 一時フォルダを削除
    8. 処理完了


    ◆サンプルコード

    このサンプルコード内で行うことは、下記コードの次の関連記事欄にあるパーツを組み合わせた感じですので、あわせてご覧ください。



    関連記事

    VBA:【Selenium】ブラウザでのファイルのダウンロード完了までの待機方法

    【VBA×Selenium】ブラウザでのファイルのダウンロード完了までの待機方法について

    VBA:【Selenium】Chromeのダウンロードフォルダの変更方法

    【VBA×Selenium】Chromeのダウンロードフォルダの変更方法

    VBA:【Selenium】ブラウザの読み込み完了まで待機する方法

    【VBA×Selenium】ブラウザの読み込みが完了するまで待機(ロード待ち)する方法について

    RPA・自動化:Google Chromeのデベロッパーツールを使ったXPathの取得方法

    【RPA・自動化】RPAやSeleniumで使うXPathの取得方法について


    おすすめ