UiPath:AccessDBとの接続:事前準備としてのパッケージのインストール方法


◆AccessDBとの接続のための事前準備

 AccessDBとの接続のための事前準備として、パッケージのインストール方法について説明していきます。
 以下で「UiPath.Database.Activities」というものをインストールしていきます。

(1)パッケージ管理を開く

まず「デザイン」タブにある「パッケージ管理」をクリックします。
場所:UiPathのリボン部分「デザイン」⇒「パッケージ管理」

(2)「UiPath.Database.Activities」を探す

左側の「すべてのパッケージ」を選択し、上部の検索枠に「UiPath.Database.Activities」を入力するとUiPath.Database.Activities」が表示されるのでクリックします。

(3)「インストール」をクリックします

「UiPath.Database.Activities」をクリックすると右側に詳細が表示されるので、「インストール」をクリックします。



(4)「保存」をクリックします。

インストールが完了すると、「保存」ボタンを押せるようになるので「保存」をクリックします。

(5)ライセンスへの同意

ライセンスへの同意画面が出てくるので「同意する」をクリックします。

(6)インストールの確認

「アクティビティ」の「アプリ連携」に「データベース」が追加されていれば事前準備は完了です。
場所:「アプリ連携」⇒「データベース」


おすすめ