ExcelVBA:ダイアログによるファイルのパスの取得(GetOpenFilenameメソッドの場合)


  • ファイルのパスを取得したい。
  • 取得したパスをExcelで表示させたい。
  •  Excelでツールを作る際には他のファイルも使うことがよくあります。
     ここでは「GetOpenFilenameメソッド」を使って、ダイアログを表示して、選択したファイルのパスを取得し、指定したセルに表示させる方法を説明していきます。

    ◆GetOpenFilenameメソッド

    ダイアログボックスを表示して、選択したファイルのフルパスを返します。

    ◆CSVやExcelファイルのパスの取得方法(1ファイルのみ)

    以下のようなExcelがあり、「パス取得」ボタンを押すと「A3」セルにパスを表示させたい場合の説明をしていきます。

    ◆CSVの場合

    CSVの場合はVBAは以下のようになります。

    ◆Excelの場合

    Excelの場合はVBAは以下のようになります。



    ◆CSVやExcelファイルのパスの取得方法(複数ファイルの場合)

    複数ファイルを選択する場合は、構文の最後にある「MultiSelect」をTrueにすることで取得できます。
    CSVとExcelの違いは拡張子部分になるので、Excelに関しては省略します。

    ◆CSVの場合



    おすすめ